相続登記をしたい

 不動産を所有されている方が亡くなりますと相続登記をする必要があります。
 相続登記をするには、故人が生まれてから亡くなるまでの全ての戸籍を集めたり、遺産分割協議書を作成しなければならない等煩雑です。
 また、相続登記をしないでいると、次の相続が開始する等して予期せぬ紛争につながる可能性もあります。
 
 当事務所では,下記の相続登記業務を一括して,適正かつ迅速に行います。また,弁護士による公平な遺産分割方法のアドバイスも行います。相続登記の必要性が生じましたら、是非ご相談ください。

≪相続登記業務≫
 ○ 戸籍謄本の収集
 ○ 遺産(不動産)調査・確認
 ○ 公平な遺産分割方法のアドバイス
 ○ 遺産分割協議書の作成
 ○ 相続関係説明図の作成
 ○ 登記申請
 ○ 登記識別情報(以前の権利証)のお渡し
 ○ 登記事項証明書の取得およびお渡し

※ 分筆登記等が必要な場合に土地家屋調査士の紹介もいたします。
※ 相続税がかかる場合には,税理士の紹介もいたします。

預金・株式などの名義書換えや相続不動産の売却までトータル的に依頼したい

 遺産整理業務とは、相続にかかる不動産、預貯金、株式などの名義書換えを相続人に代わって行う業務です。
 これらの手続きは非常に煩雑ですので、相続人が高齢である場合や近くにお住まいでない場合、多忙で手続きをする時間がない場合には、弁護士を代理人に立てることで、スムーズに手続きを行うことができます。
 
 また、相続不動産を売却したいというご希望がある場合にもご相談いただければ、売却手続きについても、代理人として手続きを行います。

 遺産の整理でお悩みになりましたら、一度ご相談ください。