はじめに

 近年、相続のトラブル回避や自らの意思を次世代に残すために遺言を残す方が増えています。
 遺言には要式が決まっており、法的に有効な遺言を作成するためには、一定の法的知識が必要です。
 
 当事務所では、ご依頼者の「思い」をうかがい、法的問題を精査しつつ、遺言書の作成をお手伝いすることとしています。
 遺言を残したい、とお考えの方は是非ご相談ください。

◇ 遺言作成のかかる費用を知りたい方は、こちらへ ( 「費用」のページ )