• トップ
  • 解決事例
  • 【損害賠償請求訴訟】 夫と不貞した女性から慰謝料を獲得した事例

夫と不貞した女性から慰謝料を獲得した事例

事 例

夫の不貞が発覚して、離婚した後に、その不貞の相手女性に対して、元妻から損害賠償請求訴訟を提起しました。

訴訟での解決

訴訟の当初は、相手方は、不貞自体を否定する主張を繰り返しましたが、当方には、探偵事務所によるホテルへ入っていく写真などの強力な証拠がありましたので、相手方の虚偽主張を跳ね返しました。

結局、200万円の慰謝料請求が認められました。

弁護士コメント

自分の配偶者と不貞をした相手方には、損害賠償請求をすることができます。

ただし、これも不貞をしたこと自体を否定されると立証がとても厄介です。

本件では、依頼者が探偵社に多額のお金を払って、夫を尾行し、この女性とホテルに入るところを写真におさえていました。

なお、不貞の慰謝料は、皆さんが考えるほど高くなく、100万円から300万円の範囲が多いと思います。