その他の損害賠償請求事案

 相手方の違法行為で、権利が侵害され、それによって損害が生じた場合には、その相手に損害賠償請求をすることができます。
 違法行為の類型は様々で、名誉棄損、暴力、受忍限度を超える騒音など色々あるでしょう。
 損害賠償請求をしても、相手方が任意に支払をしない場合には、訴訟などの法的手続によって解決を図ることとなります。
 損害賠償請求事案も、①そもそも違法な行為といえるか、②損害額はいくらか、③違法行為と損害に因果関係があるか、などの法的観点から検討しなくてはいけません。

 相手に損害賠償請求したい(又は逆に損害賠償請求を受けた)ときは、弁護士にご相談ください。